色彩心理からみるレインブーツ占い♡

このレインブーツ占いは当サイトの完全オリジナルです!
一般的に言われている色彩心理をもとにして、雨の日が楽しくなるように書いてみました!

色彩心理からみるレインブーツ占い♡

全然メジャーではないのですが、というか、私が作ったものなのですが楽しんでもらえたらいいな、という感じのものです。

レインブーツの色を迷っている、どんなカラーにしよう?と思っている時は、1つの目安になるかもしれないですよ。

赤色のレインブーツ

主張の強いカラーである赤色のレインブーツに惹かれるあなたは、エネルギーに溢れて元気なパワーを秘めている部分がある人です。

交感神経にアピールする色、赤いちゃんちゃんこと言われるように、体温を上げてくれる色でもあります。
雨の日には冷えてしまうという人は、足元に赤色をもってくることで多少なりとも体温があがるかもしれません。

青のレインブーツ

青には気持ちを落ち着かせてくれる作用があります。
集中力UPや冷静さを助けてくれるカラーなので、雨の日を安全に歩くためにはかなり使えるカラーです。

青でも、紺に近い落ち着いたカラーになると、ファッションのコーディネートもし易いです。
自己主張をしすぎることなく、いつもと同じような服装でも気軽にレインブーツを楽しめるカラーといえそうです。

ピンクのレインブーツ

優しさや恋愛といったイメージを持たせるピンク色のレインブーツは、女性らしさをUPさせてくれます。女性ホルモンの活性化にも向いている色だと言われています。

女子力を上げたい人、自分の中の女性性を大切にしたい時なんかには優しいピンク色のレインブーツを選んでみると良いかもしれません。

憂鬱な雨の日も、足元をみてちょっとハッピーになれそうですね。

黄色のレインブーツ

黄色は、ひまわりや太陽のような明るさをもつ、喜びや希望といった言葉を代表するカラーです。

知性を表す色でもあるのですが、人とコミュニケーションをする時には話しかけてもらいやすい色でもあります。

レインブーツを黄色にするというはなかなか個性的なカラーですが、新たな人から話しかけてもらえたりと意外な発見があるかもしれません。

茶のレインブーツ

地球の土の色である茶色は、安定感や落ち着きを感じさせてくれる色です。
ファッションの一番下、足元のレインシューズに茶色をもってくることで、安定感のある雰囲気になります。

足場の悪い雨の日ですが、落ち着いて行動できそうですね。