二重にする方法|整形やアイプチはどうなのか

一般的に、一重を二重にする方法としては、アイプチや整形、という方法が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、基本的にこのサイトではおすすめしていません。

やはり、強制的に短期に二重にするというのは何かしら負担が掛かってしまうと思うからです。アイプチならば、まぶたが伸び伸びになってしまったり…(もちろん、そうなってしまっては自力で二重になるどころではありません。)。

クリニックに質問してみる

また、横浜美容クリニック美容外科では、二重の手術についてメールで質問を受付けているようなので、一番気軽なメールで手術のプロに心配な事を聞いてみる、というのも良いのかもしれないです。

美容クリニックに質問してみる

ただし、美容クリニックの人はそれが仕事でもあるから、方向性としては、当然「すすめる」方向で回答が来ます。なので、本当に心配な方は「副作用の事例を知りたい、失敗する割合はどれ位あるのか」等の角度から質問する方がよいかと思います。

今さえ二重ならいい?

「今さえよければいい」、若いうちはキレイじゃないと意味がない、と思って、毎日毎日アイプチを使用したり、急いで二重の手術をしてしまう人もいるようですが、後々、何十年か後に今の一重よりも更に小さな目になってしまう可能性だってあるのです。

もちろん、どうにもならずそのままいく、という人もいるようですが、その辺りは何とも言えません。
ただ、アイプチの成分は明らかに肌に負担がかかりますし、手術した人も、すっぴんでは「手術したのだな」と分かってしまう、とはよく言われる事です。

できるならば、自然に二重になりたいですよね。

やはり、二重になるための根本的な原因解決法としては、少し時間はかかってしまいますが、自力で二重になるのが一番かと思います。

(オススメ記事)
>>自力で二重にする時のオススメアイテムを紹介しています。