二重になる為の考え方|肪も筋肉も骨のカタチも、「クセ」でカタチが変わるもの

肪も筋肉も骨のカタチも、「クセ」でカタチが変わるもの

肪も筋肉も骨のカタチも、「クセ」でカタチが変わるものです。
これは、私が証明したとか、そういうものではないのですが、個人的にはかなりそう思い込んでいます。というか、色んな本にも同じような事は書いてありました。

(私は、かなり美容系や健康系オタクで、そういう系の本は数百冊は読んでいると思います!なぜか、小学生の時から「ゆほびか」とか「健康」とかの雑誌立ち読みしてメモしていました…。)

O脚、X脚、猫背や骨盤の「ゆがみ」はなぜ起きるの?
細かい説明はこのブログではしませんが、色々な本や雑誌で特集されているので、たぶんご存知かと思います。
それは、筋肉の使い方や姿勢のクセ、ですよね。片方の脚だけに体重を載せる、お姉さんずわりをしている、ずっと下ばかり向いている、片方の肩でばかりバッグを持っている…等々。生まれた時からそうだった訳ではありません。
毎日の筋肉やカラダの使い方・クセによって、私達のカラダのカタチは日々変わっているのです。

二重は「シワ」です

二重というのは、言ってみれば「シワ」の一種です。多くの女性が好んでいる二重は、実は、多くの女性が好まない「シワ」なのです。
そう考えると、二重のハードルも少し下がると思いませんか?男性でも女性でも人なら誰もがもっている「シワ」を、目の上に作ればいいだけなのです。

眉間の「シワ」は、なぜできる?

年を重ねるごとに、眉間にシワができてくる人がいます。
彼らはなぜ「シワ」ができるのでしょうか?
大体予想がつくかと思いますが、「表情じわ」です。常に、眉間にシワができるようなカタい表情をしているからシワができるのです。毎日笑ってばかりいる人なら、眉間にシワなんてできません。

二重も、理論的にはソレと同じことです
二重になる筋肉や「表情」のクセ付けをして、顔に、目の上にシワを作ればいいだけなのです。それでは、どうやって作るのでしょうか。
私の個人的な方法は別ページで個別ページを作って説明していますので、参考にしてみてください。

(オススメ記事)
>>自力で二重にする時のオススメアイテムを紹介しています。