アーカイブ | 7月 2017

時短できる肌に優しいCCクリーム

最近、夢マップなるものを作っています。

モデルやってみたいな〜、ファッションショー出たいなー、いい感じの和風とクラシックモダンが融合したようないい感じの部屋に住みたいな〜ってのを、ビジュアル化してスケッチブックに言葉や写真を書いたり貼ったり。

これ、意外と叶うんですよね。
でも、今までに描いていた夢が小さすぎた。もっと自由に夢を描こう〜という感じです。

時短できる肌に優しいCCクリーム

で、最近見つけたのがコレ。

2017年の夏も熱いじゃないですけ。
メイクとか、正直ババっとやってしまいたい。日焼け止めも塗らなきゃだしキレイな仕上がりにしたいけど、朝はそんな時間かけられない…。

って時にめちゃ役立ちます。
日焼け止めや化粧下地、乳液とかいろんなのが1本で6役もこなすオールインワン的な感じです。これにパウダーはたけば完了!なので便利です。

あと、別件ですがファンケルからヘアケアアイテムとして「アミノリペアオイル」が8月18日から出るみたいです。紫外線で髪の毛の痛みも気になる季節なので、ちょっと注目しています。

腸内フローラと乳酸菌

腸内フローラ(腸内の環境)を良好に保つことが、健康維持につながる。じゃあどうすればいいの?と考えたときに、まず一つ大事なのは、善玉菌が優勢な状態に整えること。

そのためには乳酸菌を補うことが有効なのだそうです。
乳酸菌がなんの働きをしているかというと、まず乳酸菌は腸内で乳酸と酢酸を作る。その乳酸と酢酸が、悪玉菌が定着したり増殖したりするのを防ぐのだとか。悪玉菌を減らすことができたら、善玉菌が優勢になり、腸内フローラを良好に保つことに つながっていくのですね。

乳酸菌を摂取する為の薬もたくさん出ているけれど、できるだけ食品から取るようにしたい…と思い調べてみると、乳酸菌を多く含む食品は発酵食品に多いなぁと

例えば、有名なのではヨーグルトだけれど、チーズやサワークリーム、バターなど牛乳を原料にし、発酵させたものには含まれていて、日本食では、味噌や醤油、漬け物(ぬか漬け、たくさんなど)、塩麹など、様々な物に含まれているんだとか。これなら日頃の食事にも取り入れられそう!積極的に食べてみようと思いました。