アーカイブ

ヘアビューザー・ドライヤーのオススメの使い方

やっと涼しくなってきましたね。
気づけば、まわりはすっかり秋モード。

秋冬モノが全然ない筆者は、色々と工夫しながら着こなしを楽しんでいます。

そんな今日、秋とは全然関係のないのですが、髪の毛の乾かし方について書きたいと思います。

イキナリですが、おつきあいくださいませ〜。

オススメの髪の毛の乾かし方

早く乾かすには、タオルドライをしっかりするのもポイントです。
最近、まわりで人気なのがこの方法。

基本の順番はこんな感じです。

1、髪の毛をしっかり絞ってからタオルで拭きます。
2、なるべく少ない毛束を取り、根元から毛先に向かってタオルで髪の毛をポンポンと叩きます。
3、タオルを頭にかぶせた状態でドライヤーを当てます。

「湿ったタオルの方が水分を良く吸い取るので、体を拭いた後の物か、すこし濡らしたタオルの方がいい」という人もいます。仕上げにケラスターゼのヘアオイルで仕上げると、ツヤツヤの髪の毛になります。

根もとからしっかり乾かそう!

タオルで押さえたり上記の方法で大きな水気を取ったら、クシかブラシで髪をとかしてから髪の根元に温風が当たるようにドライヤーをあてていきます。

指ぐしを使うのもアリ!

指で髪をとかしつつ、髪の生え方に逆らわないようにします。
毛先は乾かさなくても、根元を乾かしたら乾いていきます。

ヘアクリームも活用しつつ…

半分くらい乾いたら、ヘアクリームなどで保護してドライヤーを使いながら、なりたいスタイルに近づけていきます。

熱での傷みを最小限に防ぐための、髪全体につける洗い流さないトリートメントもありますよね。

これらを付けた後、ブラシでとかして髪の毛の間に風が通るようにざっと温風を当てていきます。

温風と冷風の使い分けも重要!

オススメのドライヤーの使い方は、温風と冷風を使いこなすことです。

冷風で仕上げのセット
その後は、温風から冷風に切り替えて、全体的に乾かしキューティクルをキュッと引き締めるという方法。

どうしても早く乾かそうと段々とドライヤーを近づけて使いたくなることもありますが、髪を傷めないためにも、一定の距離からドライヤーをかけるのがいいですよね。

最後に冷風を当てるとサラサラになりやすい気がします。

こういうことをしたり、最新のヘアドライヤーを使うというのもいいですよね。

最近みつけたオススメのヘアドライヤーはコレです。

投稿日: 2016年10月10日 カテゴリー: ヘアケア