アーカイブ

意外に女子にオススメかも!バターコーヒーダイエット!

今日は、美容雑誌なんかをよく見ている人にはちょっと意外なダイエット方法を紹介したいと思います。

その名も「バターコーヒーダイエット!」

「えっ!バターコーヒーって、バターって全然ふとるやん!」

的な突っ込みが聞こえてきそうなのですが、意外や意外、これ、かなり満足度がアップしてトータルでは食べる量が減りました。

全然キツくない食事制限って感じです。

バターコーヒーダイエットって?

簡単に言ってしまえば、というか、そのままです。

珈琲にバターいれますw

完全あかんやつやん…て思う人も多そうですが、コレが本当にいいんです。

「完全無欠ダイエット」?シリコンバレー式なんとかとかいう本で紹介されたのが発端らしいです。(うろ覚えですみません…)

この本、どんな本なのかというと、一言で言えばビジネス書!!

全然ダイエットとか美容関係なくて、いかにハイパフォーマンスな仕事をするか!という、若干自己啓発の入ったノウハウ書的な部分もある感じです。(すみません、立ち読み…)

でも、このバターコーヒーを朝に飲めば、昼過ぎまで全然持つ!というのはハッキリ覚えています。そしてやりましたとも。&お腹の持ちがめちゃめちゃ良かったですとも!!!

ただ、使うバターが若干高い!

そうなんです、

あの、タイトルうろ覚えな本で紹介されていたバターコーヒー、たしかに仕事のパフォーマンスもいい感じです。というか、食べ過ぎると基本眠くなるじゃないですか?

それがないっ!!!

午前中、けっこういい感じで集中できるしお腹もすかない!!

つまり、全然楽に1色抜ける!!

(あ、なんかバターコーヒーの値段の話と違う…。)

そうそう。高いんです。要は。

本ですすめられている、バター珈琲に使うバターは「グラスフェッドバター」というものなんです。

なんでも、牧草を食べて育ったウシのバターということです。

これが、高い!

(てか、ウシって牧草を食べているんじゃないんだろうか、という素朴な疑問w)

でも、そこは素直な私なので、一度は買ってみるわけです。

…小さいサイズのグラスフェッドバターを!

(チキンですいません…)

で、やってみたら良かったわけですよ!

でも、グラスフェッドバターの値段にビビって、継続できないからどうなんだっていう…。

そのあたり、グラスフェッドバターの最安値とか検証しているサイトもあるので、そっちに丸投げして、私はお肌のためにしっかり寝ようと思いまーす!

>>グラスフェッドバターの通販購入ガイド

わかめサラダもどきダイエットとオススメダイエット法

世の中には色々なダイエット方法があります。
めっちゃたっぷりフルーツ青汁のような、青汁系ダイエットは最近メジャーになっていますが、え?そんなんもあるんだ!という感じですが、まだまだ知らないダイエット方法はたくさんあって、それで効果を出して成功している人もいます。

わかめサラダもどきダイエット

これも、私が知らなかったダイエット方法です。
スーパーとかに普通に売っている海藻サラダ(大きな薬局とかには売っていることもあります)を自分で作ってしまえ!というダイエット方法です。

苦味らしき味わいに、苦手意識を持っている人もいるかもしれません。
でも、意外と手作りすると食べれたりするんですよ。

わかめコンニャクとカニ風味かまぼこハム、それに白滝とかを手でほぐしたり細かくカットして、すべてをミックスするだけで出来てしまいます。

とりあえず簡単!

めちゃすぐにできます。
料理といえるかすらも分からないレベルだったりするんですが、コレが意外といいんです。

面倒だり手間がかかったりするとなかなか続かないですが、物凄い楽ちんなので、続けられるのがいいなと思っています。

で、このつくったわかめサラダもどきを毎食、ごはんの一品として取り入れるだけです。
たくさん食べるほど炭水化物などの摂取が減りますし、ミネラルもとれます。

でも、あんまりにもこのサラダだけで栄養が偏ってしまうのもアレなんで、そのあたりは適度に調整しながらがいいかと思います。

味付けも、マヨネーズや、ドレッシングではなく…醤油や塩、質の良いごま油なんかがいいです。たまにドレッシングとかマヨネーズを使うとしても、トランス脂肪酸とかショートニングがないのがいいですよね。

この、わかめサラダもどきダイエットで、3ヶ月で10kg減った人がいるというのもネットかなにかで見たことがありますが、コレはちょっと本当かなぁと疑っちゃいます。その人にあっていたら痩せるんだとは思いますが。

欠点やダメなところ

このダイエット法、欠点としては飽きる事です。
やっぱり味が単調になりがちなのです。

汁物を追加したり、白米ではなくお豆腐やおからを上手く使ったするという別案も同時進行で進めるといいです。

まとめ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁もそうですが、やっぱり何かひとつに決定的に頼り切るというよりは、いくつかの手軽な方法を組み合わせるほうが気軽に長続きします。

これが飽きたらコレ!みたいに、何種類かのダイエット方法をローテーションするのもありですよね。
1日1食ダイエットとか、1日2色ダイエットとか、もう少しゆるめで、1日2食とめちゃフル青汁一食なんかも、あんまりストレスない気がします。

春雨や白滝パスタなんかを活用するのもいいですよね。
個人的にいいなと思ったのが、大根カルボナーラです。大根だと野菜なので、なんか体にいいことしている気がして、カロリーも低いから2週間くらい続けたら軽く1-2キロヤセれそうです。

で、コレもオススメ

あとは最後に紹介しいのが「やーよ」で知名度が上がったゲンキングがやっていたダイエット方法です。

わたしはやりませんが、「へー」と意外な感じだったので紹介しておきます。